xxx

♡ 1129

 

 

 週末はポーラ美術館に連れていってもらいました。わたしがずうっとファンである美少年な先輩に運転していただいて(ありがとうございました)の贅沢な日帰り小旅行です。

 

『100点の名画で巡る100年の旅』

1860〜1960年にかけての西洋・日本における絵画が年代順に展示されています、まさに美術の教科書。

なんと撮影しても大丈夫とのことでした、ダリやマグリットピカソ、それから藤田嗣治なんかの作品はだめでしたが。お気に入りをいくつか紹介します。

f:id:miu_oO:20171129204717j:image

『レースの帽子の少女』

女の子ならみんな大好きルノワール国立新美術館の展示ではイレーヌ嬢が最強美少女を務めるようですが、こちらも素敵な令嬢。

 

f:id:miu_oO:20171129210507j:image

『アザミの花』

ゴッホの絵は黄色と青ばかり!ですね。わたしはどちらかというと青派、『星月夜』なんかあの深い夜に吸い込まれそう。

 

f:id:miu_oO:20171129212234j:image

『睡蓮の池』

 モネの睡蓮、似たような作品が多すぎてわたしには区別がつかないのですが…晩年の作品はガラッと雰囲気が変わって少し切ない。

 

f:id:miu_oO:20171129211745j:image

『女優たち』

マリー・ローランサン美術館が今年、ニューオータニにオープンしただなんて知りませんでした…今度伺います。はぁ、乙女の憧れ。

 

f:id:miu_oO:20171129213325j:image 

 『ミモザのある階段』

オレンジの壁にボナールの絵、とっても似合う。あの細長い猫ちゃん(白い猫)には負けますが…。

 

f:id:miu_oO:20171129213826j:image

リュート

今回のイチオシ絵画みたいです。久しぶりに観たよマティス、彼ってこんなに可愛らしい絵を描く人でしたっけ、印象が変わった。

 

 f:id:miu_oO:20171130014802j:image

『パリ』

ラウル・デュフィの作品、実は彼のことは知りませんでした…。4輪の薔薇が染まるパリの街、色彩の魔術師と呼ばれるだけあります。

 

ホームページも凝っていて素敵

 http://www.polamuseum.or.jp/sp/best_collection_100/history/

 

名画と呼ばれる作品でも知らないものがまだいくつもある、先日ふらりと立ち寄った画廊にもまだ見ぬ素敵な作品たちが額縁に収められ飾られていましたし、無知って怖い。

 

秋風にそよぐ紅葉はなんとも風情がありますね。おやすみなさい。

f:id:miu_oO:20171130015255j:image

 

 

♡ 1124

 

 

森アーツセンターギャラリーで開催されているドラえもん展へ伺いました。

実はドラえもんの漫画も映画もほとんど目を通しているという私、現代アートも苦手ではないので楽しみにしていたのですが、思っていたよりもずっと良かったです!

 

f:id:miu_oO:20171124200237j:image

f:id:miu_oO:20171124200841j:image

奈良美智氏(とっても好き)

 

f:id:miu_oO:20171124200902j:image

増田セバスチャン氏(ぶれない世界観)

 

f:id:miu_oO:20171124200958j:image

村上隆氏(今まであまり得意ではなかったけれど、ドラえもんとの相性は抜群でした)

 

 

一緒にドラえもん展へ行ったお友達がヴァイオリンの発表会をやるということで、祝日はそちらへ。彼、なんでも出来る理想の息子ですね、本当に……。

かわいいクッキー貰った♩

f:id:miu_oO:20171124201608j:image

 

会場が都庁の方でしたのでパークハイアットでケーキを買って帰りました、今度はジランドールで朝食を食べたい。

f:id:miu_oO:20171124201659j:image

 

f:id:miu_oO:20171124202034j:image

雨が降って一転、綺麗な秋晴れ。女心と秋の空ですからね。うーんでも、元は「男心と秋の空」。時代とともに男女の振る舞いも変わるというものですが、皆さんどちらに共感できますでしょうか?では、おやすみなさい。

 

 

♡ 1118

 

 

わたしの悪いところはディナーの予定があるにも関わらず園子温監督の映画を観てしまうことなのでした。

奇妙なサーカス」グロテスクな映像と痛々しいストーリーを繋ぐようにして流れるクラシックの音楽がたまらない(人におすすめは出来ない…)

 

f:id:miu_oO:20171118221813j:image

フレンチをご馳走になりました。

調度品が凝っていて、マイセンの置物やガレのガラスが素敵だったの。おいしかったです。

 

ちなみに今日はお寿司でした。

f:id:miu_oO:20171118223413j:image

 

 

別にどうってことないと思って過ごしてきたけれどどうしても悲しくなってしまうことがあった。本当に大切に想われていなかったのかなとか私が傷つくことは気にならないのかなとか、まあどうでも良いのかな。おやすみなさい。

 

 

♡ 1116

 

 

先日、管弦楽の演奏会がありました。

閉演後は久しぶりに池袋へ…人が多いのね。

色が白くていつもニコニコしているとってもかわいい先輩が、就職ももう決まって、結婚する気はないしなんなら恋人もいたことなし、男の人って必要ないと思っちゃう と言っていてとてもよかった。

 

f:id:miu_oO:20171117141403j:image 

そして、11月は弟のお誕生日。おめでとう。

最近は毎日遅くまでお勉強をしていて偉いなあと、わたしも見習わなくちゃね、本当に……。 

 

 

ぱたぱたした1~2週間だったよ。

すぐ疲れてしまうので、おうちではもう何もできなくて。演奏会が終わって練習日が減ったから、本をもう少し読みたいのだけど。それから本当は書きたいこともたくさんなの。

 

 

早起きのカーテン越しにぼんやりと映ろう、夜明け前の光はどうしてこんなにも切ないのかしら。

色々なことを想い出しちゃう、人の少ないタイムラインが寂しくて朝までお喋りしたこととか、眠れぬ夜の病棟に流れる冷たい空気とか。

わたしが愛したものたちはみんな孤独だ。

 

帰り道で暇だからってお話ししてくれた、酔うと声が少しだけ優しくなってかわいい。わたしもかわいく酔えたらいいのに。おやすみなさい。

 

 

♡ 1106

 

 

平日の憂鬱が減ったのはきっと休日も自分の生活で忙しくしているからだ。かと言って誰かと会う予定はほとんど入れていなくて、その方がずっと良い、浮き沈みのない日々。

 

f:id:miu_oO:20171106155834j:image

Fortnum & Masonでお茶

お紅茶の缶が好きなのよね。

 

二子玉川は幸福を象徴するような街だと思う。

 

 

f:id:miu_oO:20171107222833j:image

秋の陽射しは柔らかくて心にすっと染み入ってくる。天気が良い日に誰かと一緒に歩くだなんて、そんなの勿体ないでしょう。

 

ふいに思うのですが、「さみしい」「愛されたい」と口にすることはひどく抽象的で、つまりそれは、一緒にいたい人が何処にもいないということなのだと思う。そのことはわたしを安寧に導いてくれる。

 

ずっと読めずにしまっておいた本をようやく読み終わったの。もし本当に好きな人ができても、その人とずっと一緒に生きていけるか分からない。人生は諦めの連続、悲しみはなるべく避けたいし、わたしだって結局なにもかも面倒なのだ。

なんだか「ずっと」とか「永遠」とか「一緒」とかそんなことばかり。そんなことばかりが、コンプレックスなのね、きっと。

 

 

本郷奏多さん「女性によってはドン引きしてしまう、頭なでなでもセクハラいじりです。モテない男性が女性に触れるといやらしさが際立ちます。」

みなさん、お気をつけてね!おやすみなさい。

 

 

♡ 1102

 

 

あっという間に11月になってしまいました。

10月はあまり散財をすることなく堅実に過ごした気がします。今月はどうかな?

 

学校の近くにおいしいケーキ屋さんがあって、その紙袋を下げておうちに帰るのが幸せ。甘いものとお金は裏切らない♡

 f:id:miu_oO:20171102231347j:image

 

 先日、ハロウィンの日にたまたま渋谷を通りがかるという一大イベントを経験。今までは行事ごとに楽しく盛り上がることに対して大いに結構と肯定派だったのですが、初めて目の当たりにして少しいやになってしまった。煩いし、なんだか品がない気がしたのよね。

f:id:miu_oO:20171103000515j:image

銀座線かわいい

 

 

そうそう、専攻を考えなくてはならない時期になって参りました。毎日することもなく、暇なので教養を深めようと大学に入ったようなものなのだけれど、皆さんはどうなのかな?俗世から離れた暮らしがしたいなと思いますね。

 

教授方から受けたアドバイスまとめ

・美術展は会期の初めの頃に行くこと(雨の日は特に人が少ない)

・展示が混んでいてもイライラせず周囲で交わされる感想に耳を傾けること

国立科学博物館の常設展が無料で見られるようになったので優越感を感じながら通うこと

・漢字アレルギーがある人は健康に悪いためむやみに漢文文献を読まないこと

・考えるのが好きでない人は哲学を専攻しないこと

・神父様がもうすぐ定年なので結婚式の司祭をお任せしたい人は今年中に結婚すること

 

などでした。どうしようかな、ふたつで迷っています。とりあえず、物は試しということで誰か結婚しませんか?こういうのは勢いが大切。それに、学生結婚で、しかも大学の敷地内で式を挙げるだなんてなんだかロマンチックですよね。人生はおもしろくあることが一番大切だと思っています。おやすみなさい。

 

 

♡ 1024

 

 

気持ち良い秋晴れの日でした。

 

今日は銀座三越9階のテラスでお弁当を食べた。彷徨い歩くこと(といってもお店を見て回っていただけ)1時間、ようやく見つけた憩いの場……意外にも小さな子供を連れた人が多いのね、ここ。この街に子供を連れて来てもさほど楽しくないように思えるけれど、きっと可愛いお洋服を買ってもらうのでしょうね。

子供服といえば7丁目の方にボンポワンの路面店ができたことは記憶に新しいですが、今日はそのショーウィンドウも見て来ました、なんと可愛い……店内に入ろうかなとも思ったけれどまさか子供がいるとは思われないだろうし、ここのお洋服のファンですと言うのもなんだか怪しいので(実際そうなのだけれど……)やめておきました。

最近は子供の可愛さがよくわかる。わたし、小さかった頃はよく大人びているねと言われていて、今もたまに言われるのだけれど。それって可愛げないよね。ただあるところでとても幼い部分があってそこに触れられるのがいや。親には当分なれそうにないのだわ。

 

 

 Henri Charpentierのケーキかわいい、クラシカルなお味ですよね、ここのお菓子たちは。

f:id:miu_oO:20171025001750j:image

 

ときどき感情がコントロールできなくて色々なものを壊してしまう、物に限らずね。

朝、目が覚めたら両方の腕と左脚が痛くてそれでもなんだかすっきりしてしまうのだからわたしのこの癖は直らないのだと思う。それにしても革命のエチュードは何かをするBGMに本当向いていない。おやすみなさい。