♡ 1127

 

 

用事の帰りにちょっとしたお買い物をしようかな、と立ち寄ることが多い街No.1は新宿でしょうか。渋谷だと少し物足りない、疲れるしね。

 

夕方から夜にかけて一人で買い物、何も無いところだと話が続かないような人と会う、ふらっと甘いものを食べる、それから食べさせてもらう、これは新宿で済ませるのが妥当でしょう。

 

 

今日はそんな新宿 伊勢丹で凄いものを見た。そう、ホストらしき男の人がCHANELの香水を購入してゆく姿を。実在するのだね。

 

この時期、しかも日曜日の夕方となればデパートの中はとにかく色めき立っていて、彼女がタッチアップしてもらっている姿を彼氏が見つめていたり、若い女の子たちがランジェリー(白地にゴールドの糸で雪の結晶が刺繍されているもの、赤のサテン生地でリボンが付いているもの、など……)を選んでいたりするの、この顔はかなり真剣。

 

それを横目に私は、Yves Saint Laurentのお兄様に渡されそうになった新作香水の試香紙を、その向こう側にある婚活リップを睨みながら華麗に交わして化粧品売り場をぐるぐるしていた。ちなみにこれを受け取ってしまうと部屋の中が数日間デパートの香りになる。

 

結局、気になっていたコンシーラーを購入して帰りました。タッチアップの時に「お顔小さいですね」と言われたので購入を決めた。

 

 

 f:id:miu_oO:20170721141153j:image

マルイの屋上イルミネーションを雨の中独り占め。

隣に居る人から「街の輝きより君の方が綺麗だよ」〜……云々思われる現実的な確率を考えたらやっぱり一人で見るに限る、綺麗なものは一人で。なんて思っていたら男女数人の大きな笑い声が。途端に景色が寂れてしまったし、これだから新宿は嫌なんだよね。おやすみなさい。