xxx

♡ 1015

 

 

雨でしたね。雨降りの銀座は好きです。

お昼は人種のるつぼ(英語だとメルティング・ポットになるのね、なんだかかわいい)ですが、夜は人も疎らになり、22時を過ぎるとまるで別の街。

 

 

f:id:miu_oO:20171015202122j:image

1時間も珈琲を運んで得たお金でこのキリマンジャロが一杯も飲めないだなんておかしいとお客さまに言われた。ええわたくしもそう思います。まああまり、働いていないのですが。本当はこれからも就職なんてするつもりもないのだけれどね、どうやらした方がいいらしい……。

 

 

そんなことより今日のザ・ノンフィクションは神回でした。なんと、北九州監禁殺人事件主犯らの息子さんが本人の口から事件について、それからの生活について語っていらしたのです。これはなかなかに凄いことだと思います。(この日のために?闇金ウシジマくん洗脳くん編を見返しておきました)

被害者遺族の個人情報がずさんに取り扱われている現状は前々から当然の如く問題視されていますが、ではもし自分の身内が罪を犯したとしてそれをどう受け止めたら良いのか、これは本当に難しい問題だと思います。同じ血が流れている云々、罪を犯したのは自分ではない云々……。

記憶に新しい佐世保女子高生殺害事件では加害者の父親が、そして秋葉原通り魔事件では加害者の弟が自ら命を絶たれていて。どのような形であれひとつの命が失われるのは悲しいことです。

こういった中で自ら世の中に向けて何かを発信しようと立ち上がったその勇気(世の中には刑務所の中からブログを書き綴ったり事件のあれこれを本にして出版する人たちもいるのですが…)。正直、当事者にしか言及できないようなことばかりですよね、こういう問題は。わたしはどのような状況においても目の前にいる誰かを、過去の背景や周囲の人物から紐解くのではなく自分が見聞きしたことだけで判断するように心がけてはいるのですが、どんな人間にも綺麗事が通らない部分というのがあるもの。むずかしいね。

世の中というのは感情的になりすぎてもダメで、優しすぎるのもよくない。根っからの甘党ですが、最近は甘すぎるのも良くないと気がつきました。匙加減が大切なのよね。おやすみなさい。