xxx

♡ 1129

 

 

 週末はポーラ美術館に連れていってもらいました。わたしがずうっとファンである美少年な先輩に運転していただいて(ありがとうございました)の贅沢な日帰り小旅行です。

 

『100点の名画で巡る100年の旅』

1860〜1960年にかけての西洋・日本における絵画が年代順に展示されています、まさに美術の教科書。

なんと撮影しても大丈夫とのことでした、ダリやマグリットピカソ、それから藤田嗣治なんかの作品はだめでしたが。お気に入りをいくつか紹介します。

f:id:miu_oO:20171129204717j:image

『レースの帽子の少女』

女の子ならみんな大好きルノワール国立新美術館の展示ではイレーヌ嬢が最強美少女を務めるようですが、こちらも素敵な令嬢。

 

f:id:miu_oO:20171129210507j:image

『アザミの花』

ゴッホの絵は黄色と青ばかり!ですね。わたしはどちらかというと青派、『星月夜』なんかあの深い夜に吸い込まれそう。

 

f:id:miu_oO:20171129212234j:image

『睡蓮の池』

 モネの睡蓮、似たような作品が多すぎてわたしには区別がつかないのですが…晩年の作品はガラッと雰囲気が変わって少し切ない。

 

f:id:miu_oO:20171129211745j:image

『女優たち』

マリー・ローランサン美術館が今年、ニューオータニにオープンしただなんて知りませんでした…今度伺います。はぁ、乙女の憧れ。

 

f:id:miu_oO:20171129213325j:image 

 『ミモザのある階段』

オレンジの壁にボナールの絵、とっても似合う。あの細長い猫ちゃん(白い猫)には負けますが…。

 

f:id:miu_oO:20171129213826j:image

リュート

今回のイチオシ絵画みたいです。久しぶりに観たよマティス、彼ってこんなに可愛らしい絵を描く人でしたっけ、印象が変わった。

 

 f:id:miu_oO:20171130014802j:image

『パリ』

ラウル・デュフィの作品、実は彼のことは知りませんでした…。4輪の薔薇が染まるパリの街、色彩の魔術師と呼ばれるだけあります。

 

ホームページも凝っていて素敵

 http://www.polamuseum.or.jp/sp/best_collection_100/history/

 

名画と呼ばれる作品でも知らないものがまだいくつもある、先日ふらりと立ち寄った画廊にもまだ見ぬ素敵な作品たちが額縁に収められ飾られていましたし、無知って怖い。

 

秋風にそよぐ紅葉はなんとも風情がありますね。おやすみなさい。

f:id:miu_oO:20171130015255j:image